事業内容 DOMAIN

CG制作1部・2部

CG制作1部・2部では、テレビ朝日のバラエティー、ドラマ、スポーツ、報道・情報、音楽などすべてのジャンルの番組におけるグラフィックデザイン及びCG制作はもちろんのこと、最近ではテレビや映画にとどまらず、ナショナルスポンサーのCI・VP・CMやイベント、コンサート、展示会等のCG制作も数多く手掛けております。

グラフィックデザイン

ロゴやキャラクターデザイン、各種テロップデザイン及びモーショングラフィックスなど、個別のデザインワークのみならず、番組パッケージ全体の世界観を構築するトータルデザインに至るまで、クオリティーの高い作品を制作しております。

3DCG

報道・情報番組における事件や出来事の再現CG、解説CG制作を手掛けており、高品質ながら短時間での制作を可能とするワークフローを確立し、当日のオンエアー送出を行うことが出来ます。

VFX

3DCGデザイナーとコンポジターのシームレスな連携により高品質な映像合成を可能にします。また、タイトルバックなどのデザインワークも含め、企画段階から、ロケ立会い、プリビズ、最後の編集立会いまで一貫したディレクションによる映像制作を行っております。
※2013年公開の映画「少年H」は、VFX-JAPANアワード2014の劇場公開実写映画部門の最優秀賞を受賞。

バーチャルセット/リアルタイムCG

番組美術セットをCGで表現したバーチャルセットの制作、および番組演出に沿ったオンエアオペレーションも担当し、様々な空間演出を可能としております。
スポーツ番組や選挙特番においては、刻々と変化するデータとの連動が可能なリアルタイムCGも制作しております。

ウェザーCG

気象庁からの気象情報データに基づき、番組のお天気コーナーにおける天気予報画面などのCG制作を行っております。

CG制作1部・2部でのクリエイティブワークは、テレビ局内外の様々なご要望に応え、多くの実績を挙げております。そのクオリティーは、テレビ朝日のみならず広告代理店や制作プロダクションなどのクライアントから高い評価を得ております。