事業内容 DOMAIN

字幕制作部

字幕放送とは

字幕放送とは、耳の不自由な方々がテレビの音声情報を理解しやすくするために始まったサービスです。
外国映画などの日本語翻訳字幕と違って、セリフやナレーションを文字にするだけではなく、電話の着信音など効果音や、劇中のBGMなどもマークや文字で表わしています。
テロップと違い、視聴者の方々が任意で表示・非表示を切り替えることができます。(リモコンの「字幕」ボタンやメニューの操作で表示できます)

新聞のテレビ欄や電子番組表(EPG)で 字 または 文 マークが付いているのが字幕放送の番組です。
また、番組(主に冒頭部分)で画面の隅に字幕放送のマークが出るのも目印です。

字幕放送は、聞こえる方々にも、音を出せない場所でのテレビ視聴など、さまざまなシーンでご活用いただいております。
⇒活用例 病院のロビー、飲食店など
また、ほぼ全てのワンセグ端末で字幕放送をご覧いただけますので、外出先や電車の中でのご利用にも適しています。

高齢化の進展に伴って情報取得のバリアフリー、アクセシビリティに対する社会的関心が高まっており、総務省も字幕放送の普及・拡充を推進していることから、今後ますます字幕放送の必要性が高まると予想されます。

字幕制作のご案内

テレビ朝日クリエイトでは、テレビ朝日やテレ朝チャンネル(CS)の字幕制作業務を全面的に請け負っており、ドラマ、バラエティー、情報番組など、ジャンルを問わずに高評価を頂いております。
放送局に直結したプロダクションならではのノウハウや経験を生かし、
放送局全般(テレビ朝日系列局/独立局/BS・CS局/CATV局など)の番組やCMなどすべての字幕制作に対応します。
字幕制作フローや付帯業務等のご説明、字幕助成金など諸手続きに関するご相談もお受けいたします。
お気軽にお問い合わせください。

生字幕(リアルタイム字幕)

生字幕の制作についても豊富な制作実績を積み重ねております。
特に、ニュース字幕、スポーツ番組の字幕、情報番組などの字幕は視聴者からの要望が高く、生番組の字幕の充実が求められています。テレビ朝日クリエイトではクオリティの高い生字幕付与にご協力いたします。
また、既存字幕データの再利用や翻訳(英語⇒日本語など)字幕に関するご相談も承りますので、ぜひご利用ください。


生字幕(リレー入力)


生字幕(字幕テイク)

字幕重畳収録

HDCAM及びHDCAM-SRへの字幕重畳収録も行っております。
放送用テープへ字幕データを重畳収録しておけば、字幕送出設備(字幕サーバ・番組バンク重畳など)がなくても、字幕を放送できます。