先輩の声 VOICE

松田 友希

所属部署:
美術制作局 デザイン部
氏名:
松田 友希
入社年:
2015年
出身校:
多摩美術大学
この業界に興味を持ったきっかけはなんですか?
元々、映画鑑賞や舞台鑑賞が好きで、いつか自分も人の目に留まるような背景を作っていきたいと思っていました。テレビ美術を選択した理由は実際にテレビ局を訪問し、セット見学やデザイナーの方のお話を通じて、リアリティ溢れる物から現実には有り得ない物まで様々な美術背景に触れられるテレビならではの魅力に興味を持ったからです。
学生のときと比べて変化したことはなんですか?
今よりも大雑把だった大学時代に比べ、あまり気に掛けない事を気にする様になった気がします。現在、バラエティ番組の装飾を少しだけ手伝わさせて頂いていますが、例えあまり視聴者の目に留まらない部分でも「果たしてこの配置で良いのか」を気にしながら美術背景を見ています。視聴者側から製作者側へと目線が変わったからこそ、より細かく見る様になったのだと感じます。
社会人になった自分から、今就活中の学生に伝えたいことを教えてください!
あまり周りを気にせず、自分の興味を持った物をリサーチしていけば良いと思います。リサーチを重ねるごとに自分を見つめ直したり、物の見方が変わったりと新たな発見が得られると感じたからです。あとは残りの学生生活を好きな作品を作りきったり、映画を観たり、旅をしたりと謳歌して欲しいです。