先輩の声 VOICE

小口 陽平

所属部署:
CG制作局 CGシステム部
氏名:
小口 陽平
入社年:
2013年
出身校:
東京理科大学卒
この業界に興味を持ったきっかけはなんですか?
簡単なプログラミングが趣味だったためシステム関係の仕事に携わればと漠然と考えていた中、インターネットが盛んな昨今でも影響力の強いテレビという主要メディアを支える仕事に魅力を感じた。
小さいころのテレビの記憶といえば「やじうまワイドの吉澤アナ」であり、たまたまクリエイトが募集していたというのも、縁があったのかもしれません。
学生のときと比べて変化したことはなんですか?
自分のために勉強している立場から、世の中のために尽くす、という意識の変化。
ほかの人のために尽くし、その対価にお金をいただくというのが「働く」ということだと思っています。
社会人になった自分から、今就活中の学生に伝えたいことを教えてください!
これだけは負けないっていう自分の武器を持つとよさそうです。広い知識と一つの専門を持つ“T型人材”を目指すといい、と学校の先生より聞きました。
武器だけでなく、守備範囲も広くすることで魅力的な人間になれるそうです。
そのためには学生のうちにいろいろ挑戦すべきだと思います。